ImageA

6月18日ブログ更新しました

  • 縁側のある家/大開口、吹き抜け、ビルトインガレージ

    開放的なリビングから フラットな位置に縁側を設け リラックスできる空間になっている リビングは吹き抜けになっており そこから特徴的なリビング階段が2階に伸びている   08_06_2-W   08_06_3-W     スタイリッシュな外観、重量木骨の家ならではのビルトインガレージ 2台の愛車とともに暮らすこの家は床は無垢のパイン材、壁は珪藻土(一部)など材料にもこだわった   1階のリビングにはバーカウンターや囲炉裏の間 2階のらせん階段から広い屋上に上がれば横須賀の海 抜群の環境の下で趣味を楽しみ、海と空と山に抱かれるように建ってる   6MG_0265   gaikan 外観はシンプルに直線的なイメージで

  • 梁を活かしたナチュラルな家/大開口、ビルトインガレージ

    シンプルな空間を重視 全体を白でまとめ バランスよく和室がリビングとつながっている   _MG_5960_1_2_3_4_fused テレビ横に、まるで絵の額縁のようにきりとられた四角い空間 一段上がると、和室がひろがる _MG_6016_7_8_9_fused 和室側からリビングをみる   リビングダイニングの壁は珪藻土で あたたかな質感を醸し出す   _MG_5927_28_29_30_fused ダイニング横のキッチンはタイル張り おしゃれに そしてカジュアルな雰囲気にまとめている   _MG_6056_7_8_fused 外観もやわらかな白で統一  

  • ダークブラウンのシックな家/ビルトインガレージ、3階建て

    3階(最上部)にあるLDK ワンフロアをすべて間仕切りなしのワンルームにすることで 都会の中でも広さを感じられる空間となった   IMG_4256   階段の降り口に クリアなボックスを設けドアを開閉できるようにした面白いデザイン 食事のにおいが階下へ流れるのを防いだり防音効果も期待できる     家全体を 落ち着いたブラウンとやわらかなアイボリーで統一し シックな色合いの大人の空間に仕上げた   IMG_4288 流れるようなカーブを描くやわらかな階段

  • 葉山の家/大開口、ビルトインガレージ

    全部屋にデッキテラスを設置した贅沢な造り、 22帖の広々リビングや地下から3階まで吹き抜けの階段は 抜群の解放感。 海の見えるデッキテラスではゆったりとした時間が流れる 落ち着いた和室スペースもポイント。 最高の癒し空間となった 5 二階にリビングダイニングキッチン 15 アクセントカラーのイエローで明るいキッチン _MG_4206 窓辺のタイルがセンスを感じさせる     ☆7 三階には大開口の気持ちの良いアトリエスペース   ☆2 ビルトインガレージ    

  • 屋上からの景色を楽しむ家/ビルトインガレージ、3階建て

    一階部分には落ち着いた事務所スペース 2階に寝室 3階にはプライバシーを考慮した高窓を設置したリビング リビングから続くバルコニーに屋上へと続く螺旋階段が 屋上の景色は素晴らしく 空が広く 遠くに新宿の高層ビルを望む 都会の喧騒の中で解放感とプライバシーを考慮した 気持ちのいい空間になっている   IMG_5281     shima011 らせん階段をのぼり   shima016 屋上へ  

  • テラスと中庭のある家/大開口、吹き抜け

    自然豊かな住宅地に建つ 周囲の風景を活かした家   42 ダイニングの高い吹き抜け   テラスと反対側の面にはライトコートとしての中庭もあり 室内に広がりをもたせている     41 テラス側の窓はとても大きく開放的 部屋の中から青空を見ることが出来て気持ちがいい   45 階段下にははめ殺しの窓を設け採光の工夫     40 46 洗面台の下の明かりが、 人工大理石の天板を通し乳白色にやわらかく光る     37 外観 車を5台停められる大型駐車場  

  • すっきり箱型の家/内側にむかって開口、採光の工夫

    箱型のすっきりした外観 シンプルさが白の壁で際立っている 玄関部分を一部だけ凹ませアクセントになっている 2階部分にリビングを設けたので 天井が斜めになって変化がでている     _MG_2043-1 二階・LDK   _MG_2059-1 キッチン側からみる   o4 リビングの横には和室     o1 バルコニーはグレーチングで光を下に通し解放感と明るさが保たれている    

  • リズミカルな空間構成の家/大開口、二世帯住宅

    バルコニーと中庭で ゆるやかにつながる二世帯住宅   解放感のあるリビング(子世帯・二階)を さらに開放的で プライバシーの確保された空間にするために バルコニーを段差のないフラットな位置に設置 床、壁、天井 ともにフラットに視線が伸びていく   そのバルコニーから さらに親世帯のリビング側吹き抜けをみることができる     1sm1 親世帯・リビング   29 親世帯リビングは吹き抜けになっており 背の高い窓からは子世帯側のリビングやテラスがみえる   吹抜け空間は 上からの解放感を確保しながら 外部には大きな壁を設けプライバシーを確保した落ち着いた空間に 長時間いても飽きないリズムと変化のある空間だ     sm5 中庭から親世帯リビングをみる     _MG_2328_29_30_31 外観 駐車場の上が子世帯リビングから出るバルコニー   外からの視線はさえぎりながら 室内は解放感あふれる造りとなっている  

  • 土間のある和風の家

    1階の土間が特徴の家 和の雰囲気を醸し出している 木を仕上げに十分に使い 自然な空間が演出される     _MG_5428_29_30_31_32_fused 一階 土間側からみる   _MG_5484-Edit - コピー 二階     _MG_5370 外観 鎌倉ということもあり 和の風情が街並みにもよく似合う  

  • 色にこだわった家/中庭、ライトコート、オーバーハング

    この住まいの特徴は3つ まずひとつめは「色」にこだわったところ 2つ目は「外に閉じ内にひらく」ことでプライバシーと解放感を両立させたところ そして、この駐車場の上にせり出す「オーバーハング」のつくりも個性的   _MG_3262-2   ホワイトをベースに、 建築外部の家具は「ブルー」 内装の要所要所には「レッド」のアクセントカラーを配置   _MG_3408 LDK 中庭側に大きく開くことでとても明るくなる   _MG_3346 寝室には「イエロー」と深みのある「グリーン」でナチュラルさを   9 洗面、トイレ、バスルームも「グリーン」「ブラウン」で雰囲気がまた変わる     _MG_3300 中庭から空を見上げる   NCN・ソa-ond-14 中庭の植栽  

  • すっきり見せるキッチン

    ボタンを押すと カウンターからせり出すタイプの コンパクトな換気扇   使わないときは カウンター内に収納され 完全にフラットになる   IHクッキングヒーターでは ガスコンロの場合に起こる上昇気流がうまれないので 下から引くタイプのこういった換気扇が向いている   IMG_4268   アイランドキッチン うしろの棚には 電子レンジや炊飯器などもすべて収納   使わないときは扉を閉めてすっきり隠せる     こちらは   IMG_4422   シンプルながら存在感のある GROHEのキッチン水栓  

  • ワンランク上の部屋づくり

    部屋の雰囲気を壊さないために リビングルームのエアコンを上手に隠す   IMG_4282   送風を妨げない目隠し このような工夫で 無機質な機械が しっくりと部屋にとけこむ   IMG_4265     部屋の雰囲気は細部までこだわることが大事   たとえば 部屋のドアのレバーハンドルなど   こちらのお家では 2階の各部屋には 質感のある濃い茶色のドアと シルバーのまるみのあるハンドル   IMG_4372   洗練された印象になる     そして3階の洗面所の扉には あたたかい色味のブラウンと ゴールドのハンドルでやわらかな印象に   IMG_4431     このように 階ごとに雰囲気を変えるのも良い   雰囲気づくり、色選びは 施主のセンスがひかる  

  • 梁を見せる天井のデザイン

    天井をデザインする つい手を抜いてしまいがちなポイントだが リビングに寝ころんだ時 目に入ってくるのが天井 シンプルに 自然に デザインするために 梁を見せるというアイデア しっくりくるだけでなく 空間にリズムが生まれる    

  • リビングとの間に木質のカウンターを配したキッチン

    キッチンとリビングの間に 印象的な木質のカウンター 場を解放感を保ちながら仕切り 同時に 機能的な収納になっています システムキッチンは窓側向け明るい外の光が差し込みます    

  • 和テイストの機能的キッチン

    和をテーマにした 住宅にふさわしい和テイストのキッチン 木の風合いとステンレスがよく調和している 収納も雰囲気をもちながら スッキリ機能的に仕上げました  

  • 存在感のある庭

    小さいながらも 大きな存在感のある庭 壁に囲まれ 家の中心に位置している 青い扉とのコンストラストも美しい  

  • 解放感のある階段

    階段の奥側の 壁を上から下まで ガラス窓でつなぎ 縦方向にも 奥行方向にも 目線がつながり 階段空間が開放的でのびやかな空間になっている    

  • エントランスへの直階段 

    一階部分を 駐車スペースとし エントランスをニ階に 前面道路から まっすぐにエントランスまで伸びる直線の階段 プライバシーが保て アクセントにもなる              

  • 石のタイルを使った上質なエントランス

    石のタイルを張り込み 上品にそして上質に仕上げた エントランス空間 シューズクロークも天井まで扉板を延ばしすっきりとしたデザイン になっている 奥に見える階段で空間に変化がでて 品のよさの中に動きがうまれている        

  • デットスペースを利用して書斎

    間取りを計画する際に デットスペースが出来る場合が多い リビングとしても寝室としても 収納としても 狭いが 何か有効が使い方がないか思案している方の 解決策としておすすめなのが 書斎スペース 家庭でもパソコンなど作業することが最近は多くなってきたので 何かと便利に利用できるはずです。    

  • 景色を切り取ったテラス

    和室からつながる テラス プライバシーに考慮し 落ち着いた空間に仕上がっている 開口部からは青空が切り取られ 開放的な空間を演出している    

  • 形の個性的な和室

    外観の形を利用して 和室に特徴的なアクセントを 斬新なデザインだが 直線的で色のトーンを抑え トータルとして和の雰囲気を醸し出している スリット状のサッシから入る光が幻想的な雰囲気をだして 空間に変化を与えている

  • 清潔感のあるサニタリー

    青系統にまとめた清潔感のあるサニタリー 壁のタイルの模様が上品にまとまっていて すっきりとしたイメージに 不定形な形を活かして 手洗い場を設け 空間の変化を演出している  

  • コンパクトなサニタリースペース

    サニターリーをどう考えるか 仕切るという考えもあるが あえて間仕切りを最小限にして スペースを有効に使うというアイデア コンパクトにまとまり使いやすさも増している  

  • シンプルで個性的な洗面

    洗面は 制約条件が少ないので 最も個性的に作れる場所 カウンターの上にシンプルな洗面台を置き 下のスペースを有効に利用 鏡は個性をだして 不整形な形と 個性的な色で演出 家の中でもアクセントになっている    

  • レジの行列が早く進むのはどっち①  じゃんけん必勝法21/30 

      今期の ブログ ラストの10回は これまた YouTubeで 人気のサトマイさん事 サトウマイさんが 最近書いた本   「レジの行列が早く進むのはどっち」 サトマイさんは   統計学が専門で   その統計学をつかって世の中の   いろんなことを説明...

  • タピオカ屋はどこに行ったのか20 おたくの集まる街は活性化する? 20/30

      オタクというのは ある特定の分野が 特別に好きな人たち この人たちは うらやましい こんな低成長の時代でも   本当に生き生きしている   さてこの人達が集まる街が活性化するとはどういう事だろうか?   ポイント1 ニーズのある場所で事業をする   その典型例が ...

  • タピオカ屋はどこに行ったのか?⑲ なぜ家賃の高い場所に本社を? 19/30

      会社のイメージを 決めるもの それは 本社のカッコよさ   そして住所 さて   だからこそ   いい場所に本社を置きたい   それでいいのか?     ポイント1   本社の住所が信用を生む 事業の成否は信用...

  • スムージーがマイブーム /これが美味しい!第1位は・・

    1か月ほど前に、ミキサーを買いました。   我が家ではマキネッタ(これ⇒★)が 毎日使う必須アイテムとなっていますが 最近はこちらのミキサーも大活躍しています。   購入したミキサーは ビタントニオの、スリムなタイプ。 商品名は「ミニボトルブレンダー」https://vitantonio.jp/products/vbl-7 ...

  • それ、今いらないです・・・

    昨日、むすめの漢検の受験日でした。 スマイルゼミをやっていて その特典で、無料で受けられるので、 一応毎年参加しているのですが。 今年はおどろいた!   今回の会場は、メルキュールホテル。 「え!ホテルなの?」 (去年はもっとフツーのとこだった)   宴会会場をいくつか貸し切り 試験会場にしていま...

  • タピオカ屋はどこに行ったのか⑱ 人手不足はどう解消する?18/30

      最近の日本は 少子高齢化もあり 人手不足 団塊の世代が大量に引退していくと   ますます   人手が不足する   ではどう対策をどう対策をする?     ポイント1 発想を変える あえて人を雇わない方法を考える   業務があるた...

  • タピオカ屋はどこに行ったのか⑰ GAFAは何故サブスクを重視 17/30

      最近 よく聞く言葉 それがサブスク 顧客から安定して収益を上げるため 定期的に定額料金をもらう仕組み   いまではここが主戦場   GAFAほどの会社でもまずこの収益を重視する そこにはどんなメリットが?     今ではどんな商品でもサブスクにできる  ...

  • アパート階段、すぐに傷んでしまう。

    アパート階段の補修。 前回塗装から数年しか経っていませんがこの状態…   鋼板の部分的な取替と、 あとは塗装屋さんの手腕で乗り切る…笑 錆止め3回、仕上げ2回と がっつり塗ってもらいました。 踊場に水たまりができてしまう状態だったので 孔をあけてもらい 雨が降っても大きな水たまりは出来なくなりました。 ...

  • タピオカ屋はどこに行ったのか?⑯ そうでもないアイドルが売れる理由16/30

      自分が中学生のころ アイドルといえば それこそ 松田聖子や中森明菜など 手に届かない存在   それが   秋元康さんの発明による   AKB48でアイドルの概念が変わる 会いに行けるアイドル   そして   ごく普通の子がトップスタ...

  • タピオカ屋はどこに行ったのか?⑮ ヤクルトは何故生き残る? 15/30

      子供のころから 安定してある 仕事 それがヤクルトレディ これだけ   流通が発達し   ネットで商品を簡単に購入できるようになったのに何故?   生き残ってるの?       ポイント1 対話は満足感を生む   繰り返...

  • タピオカ屋はどこに行ったのか?⑭ 携帯電話の契約なぜわかりにくい? 14/30

      携帯電話 の契約をするとき 基本契約のほかに ものすごい量の説明をされる シンプルを好む自分としては 本当に疲れるのだが あまりに複雑で   自分の契約内容を覚えている人などいないのでは?   と思ってしまう   もっとシンプルにできないものなのか?   ...

  • 麻布台ヒルズのコンランショップ

    フィールドワークのつづきですが 麻布台ヒルズの中には コンランショップも入っています。 ちょうど1年ほど前、 新宿のOZONEに入っているコンランショップへ行きましたが(⇒https://shima-kensetsu.co.jp/spot/9614) そのときは店内かなり、ラタン系が多くて 自然素材!!という印象でした。 1年たって、最近の傾向は・...

  • マンガアートのギャラリーへ

    麻布台ヒルズの中には いくつかギャラリーが入っていますが そのひとつ、集英社の「マンガアート ヘリテージ」。   そんなに大きくないスペースですが 無料でふらっと立ち寄れるギャラリーです。     このときは、ブリーチの作品が展示されていました。 ごめん、ブリーチは大昔に最初の何巻か読んだだ...

  • 麻布台ヒルズ行ってみた

    4月のフィールドワークで行った、麻布台ヒルズ。   森ビル(株)の最新プロジェクト 麻布台ヒルズが 昨年11月に開業しました。 まだ全面すべて稼働という訳ではなく 4月に訪れたときはちょうどマーケット(食品)が開業した頃。 でもまだまだ準備中のギャラリーやお店があったり。   麻布台ヒルズは なんといってもその...

  • タピオカ屋はどこに行ったのか⑬ 高級ずしが何故予約でいっぱい? 13/30

    ゴールデンウィークを 使って いろんなところを回ってきたが 今回は 少し贅沢をしようと 長野にいったとき カウンターで食べるお寿司屋さんに入った 日ごろ食べる開店ずしとは まったく違う   目の前で握ってくれたお寿司はおいしかった   今回は予約もせず運よく入れたのだが   複数人...