information

考えさせられるゲーム   40/50

2019/03/13

 

幸福洗脳という

 

ブランドを

 

展開している

 

オリラジ中田さんが

 

 

幸福洗脳という

 

顔をしかめられることが

 

わかっている

 

ブランドを

 

育ていて

 

 

その

 

状況が

 

似ている

 

という事で

 

 

例えに出していたゲーム

 

 

オリラジ 中田の

 

ラジオの中では

 

ある国が戦争である国を占領し

 

 

特定できない言い方をしていたが

 

 

ネットで検索してみると

 

でてきた

 

 

そのゲームというのは

 

ノルウェーの社会活動家が

 

啓蒙のために

 

2017年リリースした

 

 

ゲームで

 

第二次大戦中 ナチスドイツが

 

ヨーロッパを侵略した際に

 

ノルウェーで

 

現地の女性とナチスの兵隊の間に

 

子供を作る作戦があり

 

その結果

 

戦争が終了してナチスドイツが敗退したのちに

 

 

ノルウエーに

 

ナチスとの混血児が約12000名生まれたという

 

事実を知らせるためのゲーム

 

 

プレーヤーは

 

その混血児を引き取り

 

自分の子供として育てていく

 

最初はおだやかな日々が続くが

 

小学校に入るあたりから

 

いじめられて帰ってくる子供

 

その子にどういう風に接し

 

育てていくかという

 

 

本当に

 

社会性のある深い題材を扱ったもの

 

 

こういう内容のものが

 

ゲームになっていることも知らなかったし

 

 

また

 

こんな悲劇が戦後のノルウェーで

 

あったことも知らなかった

 

人間にはまだまだ深く考えなければならない課題

 

がたくさんある