information

商品の制作過程(ストーリー)に価値を見出す?

2019/03/11

IMG_6478

 

ハンドメイド商品のフリマアプリ、

 

minne(→

 

これがけっこうおもしろくて、数年前から活用しています。

とくに、友人の出産祝いのプレゼントはいつもここ。

名前入りのアイテムをさくっと注文できるし、

つくりが丁寧でどれもすごくかわいい。

 

minneで扱っている商品は

価格もさまざま、種類もいろいろ、

大型の家具やら洋服やら食器やら…

「ハンドメイド」という響きとはうらはらに

かなり本格的で品質が高いです。

日本国内のハンドメイド、、ってつまりすべてメイドインジャパン。

作り手と直接やりとりするので、こまかなオーダーも聞いてもらえる。

そして、”受注後制作します”、とよくあるのですが、

 

自分のためにつくってもらえる!

 

という嬉しさにもつながります。

 

「気に入ってもらいたい」という作者のアツい気持ちがこもっている商品は、

買い手・使い手としても、愛着がわき大切にしたいと思えます。

クラフトマンシップっていうのかな。モリスさーん!

今って、またこういう時代なんですよね~。