BLOG

教育現場の仕組みに疑問を感じる・・

昨日はむすめ(小学校2年生)の授業参観でした。

そういえば去年もブログに書いたなあとおもって

見返してみたら、ありました。

https://shima-kensetsu.co.jp/spot/7131

去年は明るく楽しい雰囲気で

子供たちがみんな授業に参加している感があり

「小学校って楽しそうだな~なつかしいな~」と

そんな風に感じたのでした。

 

ところが、、昨日は、予想だにしなかった展開( ゚Д゚)!

具体的に書くことはぐぐっとこらえますが

ひとことで表すと、

ああ、しんどい時間なんだろうな、という雰囲気で。

大人の私ですら

この空気もう耐えられない早く終わってくれって思いました・・。

 

最近、むすめの様子をみていて

「学校嫌なのかな・・?」と感じることがあったけど

それがすべて腑に落ちた・・

そういう意味では、授業参観というイベントに感謝します。

 

 

しかし、まー、

教師によってこんなにもクラスの雰囲気が変わるものなんだなあ。

”ダメな商品を強制的に買わされる。”

一般社会なら考えられない話なのに、学校ってそういう場所。

実に特殊な世界ですね。

 

この状況で親に何かできることがあるのか・・

他の保護者さんとも相談しながら対応していこうと思います。

一覧に戻る