INFORMATION

わがままそれとも自由のため?   15/50

2019/05/29

 

 

自分の

 

わがままを通すためには

 

かならずしも

 

だだをこねるだけ

 

というわけではない

 

 

大人になったら

 

自分の思い通りやるための方法がある

 

それが

 

交渉術

 

 

その中の基本にローボール戦略というものがある

 

 

つまり

 

最初に簡単なイエスを引き出す

 

目的は別にある

 

 

誰でも

 

「イエス」といってしまう

 

質問

 

例えば

 

「今日はいい天気ですね」

 

「イエス」

 

そして次に

 

上着を脱いでもいいですか?

 

「イエス」

 

薬を飲みたいのでお水をいただいてもいいですか?

 

「イエス」

 

相談があるので聞いてもらえますか?

 

「イエス」

 

1割ほど値引きしてもらえますか?

 

「え・・・」

 

せめて消費税分だけでも

 

「…イエス」

 

とこんな感じか?

 

 

 

つまり

 

最初から結論のお願いをしない

 

徐々徐々に

 

相手の様子を見ながら

 

少しずつ要求の水準をあげていく

 

 

こんな方法がある

 

そういえば

 

誰だったかな?

 

ガクトだったかな

 

 

言っていたのは

 

「子供は不自由

 

大人は自由

 

なぜなら

 

大人は

 

交渉する方法を知っているから」

 

 

大事なのは

 

めんどくさがらないこと

 

交渉すれば

 

自由が広がり

 

めんどくさがると

 

不自由になる

 

 

だめもとでも言ってみる

 

一覧に戻る