information

幸福洗脳というブランド   39/50

2019/03/12

 

オリラジの

 

あっちゃん

 

こと

 

中田敦彦

 

さん

 

 

 

 

世の中に問うている

 

イベント

 

というか

 

コンセプトのある商売

 

 

「幸福洗脳」というアパレルブランド

 

 

幸福洗脳という

 

ちょと

 

顔をそむけてしまいそうな

 

ロゴ

 

インパクトのあるメッセージ性のある

 

このブランドを

 

 

成功させることができるかという

 

企画?

 

 

デパートの担当者から

 

もうすこし

 

ポップな感じで

 

といわれて

 

 

疑問を感じたらしい

 

つまり

 

「何をしたいか?」ということ

 

 

単純に商売をうまくやりたいのか?

 

お金儲けがしたいのか?

 

 

どうじゃないだろ

 

と自問自答しているらしい

 

つまり

 

メッセージ生き方のようなものを

 

届けたい

 

ということ

 

ならば妥協してはいけない

 

いやいや

 

これこそがブランドを作る事なんだ

 

 

感度のするどい中田さんならではの判断

 

しかしこの問は

 

今現在もっとも大切な問いなのでは

 

「幸福洗脳」というブランドがうまくいくかどうか

 

わからないが

 

これからの経営者は

 

本当にやりたいことは何か

 

この会社のメッセージは何かそういう事を

 

真剣に考える時代が来ている