information

星野リゾート星野さんのリーダシップ論 その2 37/50

2019/03/08

 

 

星野リゾート星野さん

 

から学ぶ

 

リーダーシップの話の続き

 

 

全部で5項目

 

今日はその残りの2つ

 

 

4番目から

 

星野社長が

 

リーダシップを発揮する際に心がけているのが

 

率直さ

 

つまり

 

正直

 

社員は完璧なリーダーを望んでいるわけではない

 

悩んでいるときには

 

「悩んでいる」

 

迷っているときには

 

「迷っている」

 

 

正直な心境を

 

直接表現する

 

それはつまりは共感

 

社長も悩んでいるんだからしょうがない

 

と思い社員も頑張れる

 

そして

 

決定事項はできるだけ

 

はやく

 

表明する

 

時間がかかって事前に他の人から知らされる

 

 

なんだか蚊帳の外に置かれた気分になってしまう

 

社員が当事者意識を持てるように

 

することがねらい

 

 

最後5番目は

 

質素倹約

 

実は

 

社員は自分と同じ目線の

 

リーダーを求めている

 

生活水準が

 

あまりに違いすぎると

 

モチベーションに影響する

 

日本の文化という面もあるが

 

世界的にも

 

質素倹約なリーダーは尊敬される

 

 

それぞれの社員が

 

それぞれの現場で

 

最高のパフォーマンスを出してもらうには

 

リーダーにそして、会社の理念に共感してもらう

 

ということが

 

今の経営には重要だということ