information

極小………!!!!

2019/03/07

 

abrAsus(アブラサス)の

 

「小さい財布」

 

IMG_6424

 

こちら、使いはじめて2週間たちました。

本当にすばらしい!ので、思わずブログのネタ行き。笑

 

これ、なんと、世界最小の財布です。

グッドデザイン賞も受賞。

機能性とサイズ感、とことん考え抜かれた設計に脱帽です。

 

IMG_6426

構造としては、三つ折り財布にちかく、

お札も折らずに収納できます。

 

InkedIMG_6428_LI

小銭入れはここ!

チャックやボタンはありません。

「え!そんなの落ちるでしょ!」と思っていたけど、全くそんなことなく。

お札入れの部分が蓋として機能している…すごい。

小銭入れをイチイチ開ける必要がないので、お札と小銭がワンステップで取り出せる。

 

そして、驚くべきはなんといってもその小ささ。

6㎝×9㎝、32g。

これって本当にめちゃくちゃ小さいです。

わかっていたけど、

届いて実物を手にしたとき「小さすぎー!!!驚」となりました。

 

IMG_64522

iPhoneと比べるとこんな感じ。

カードとほぼ同じ大きさです。なくしそう…笑

 

もともと小さい小銭入れを財布にしていたのですが、

お札を入れる部分がないことに不便を感じ、

新しい財布を探しているときたまたま見つけました。

でも、調べていくうちに

その制作過程のこだわりや、考え方に魅力を感じました。

 

つくったのは、バリューイノベーション(株)の代表取締役 南和繁さん。

自らデザイナーとして、このabrAsusというブランドを立ち上げ

とにかく薄い財布を、ということで初めに発売したのは「薄い財布」。

 

財布って、イノベーションがなく、30年以上ずっと同じ形らしいです。

でもだれもそれを疑問におもわず、

「なぜこれはこういう形なのか、なぜこういう構造なのか」と考えない。

既存の財布から一度離れ、

 

「もし、お札とカードと小銭を

 

ポケットに入れるために

 

収納する入れ物をつくるのなら、

 

どうするか?」

 

とゼロから考えたのが、abrAsusの財布。

 

この、「何のため?なぜ必要なの?」と考えるのって大事ですよね~

当たり前になっていることでも、

実はもっと違う良い方法・デザインってたくさんある。

常に自分の頭で考えられる人になりたい。

 

abrAsusの公式販売サイト(スーパークラシック)はこちら→

薄い財布の開発秘話(?)と、

南さんの人となりが感じられる記事はこちらがおもしろかったです→