information

今年も参加「内川塾 カイゼン成果発表会」

2018/03/16

こんにちは。

久しぶりの更新となります。

 

昨日は商工会議所が主催している「内川塾 カイゼン成果発表会」に参加しました。

写真 2018-03-15 14 44 15

(なんだかこの写真だとガラガラですが…汗 実際はかなりたくさんの方が来場されていました!)

トヨタ自動車東日本(株)の名誉顧問である内川氏が、

「トヨタのカイゼン」のノウハウを横須賀の中小企業に伝授してくださる実践塾、それが「内川塾」です。

 

1年に1度、このように「成果報告会」という形で塾生のカイゼン成果の発表会が行われ、

社長と私は今回3度目の聴講です。

地元企業の具体的でアツい活動を聴き「頑張っているな~」ととても良いエネルギーを感じたり、

なにより、内川氏のお話しがとても勉強になりおもしろいのです。

毎年この場に参加できることはありがたいです。

 

今回のお話しも盛りだくさんでしたが、

たとえばこんな話。

 

仕事の流れには”タクトタイム”があって、

売り物を送り出すそのタイミングというか、生産台数というか、そういったものは「需要」で決める。

つまりお客さんが決めること。そうすれば無駄が出ない。

そうして「所を得た行動」をとれば結果として「所得(稼ぎ)」がでる。

 

そして毎年出てくるお話しが「働きと動き」の違い。

可能な限り「動き」を減らして「働き」が占める割合を増やそう、という。

 

それから、

結果を変えたいと思うなら

プロセスを変えないといけない。変える力を鍛えないといけない。など。

 

・・深い。とにかく深いんです、お話しが。(オーラもすごい。)

 

勉強させて頂いております。

 

 

 

 

でも、まあまずは今やれることを。

とりあえずまた、しっかりブログを更新せねばとひそかに思いました。笑